なぜ男はクズしかいないのか?本当のいい男と出会うために必要なこと | ラブエボルブ

なぜ男はクズしかいないのか?本当のいい男と出会うために必要なこと

パートナー選びの悩み

「普通の恋愛をしたいのに、出会う男、付き合ってしまった男はクズしかいない」
「ネットにある記事で『周りにクズ男しかいないのは自分がそのレベルの女だから』なんて書いてあったけど本当なのかな?」

そんな悩みを持つあなたへ向けてこの記事では

  • 世の中にいる男はクズしかいないのか?
  • 本当にいい男とクズ男の見分け方
  • 二度とクズ男と出会わないために大切なこと

について解説してきます。

城崎ジョー
城崎ジョー

この記事を書いている私は恋愛コーチをしています。

分かりやすく解説するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

【 無料 】恋愛初心者必見!ダメ男から卒業テンプレート

ダメ男に引っかかった経験がある女性へ!

  • ダメ男にハマる女性の特徴
  • ダメ男に依存するメカニズム
  • 自立した女性になる方法

ダメ男から卒業するためのテンプレートを期間限定で無料公開しています。

詳細をチェックする

【事実】世の中の男はクズしかいないワケじゃない!いい男もいる

「男はクズしかいないのか?」とあなたは叫びたい気持ちで、あなたはこの記事を読んでいると思います。
しかし、そんなわけありません。
事実として、この世には誠実な男性もいます。
恋人一筋で浮気しない。
付き合った人を大切にしてくれる、本当のいい男がいるのです。

あなたが出会ってきた男が偶然クズだっただけ


でも、今「男はクズばかりだ!」と思うのは、恋愛してきた男が偶然クズだっただけとも考えられます。

人生は山あり谷あり。
今までは不運が続いていました。

でも、これからは違うでしょう。

私たちは同じ失敗をずっと何もせず繰り返すバカではありません。
失敗するたびに学習する生き物です。
転ぶたびに進化して立ち上がり、成功へとひた走ります。

あなたが今まで多くのクズ男と付き合ってきたのであれば、その経験を生かしましょう。
次は誠実で、いい男と付き合えば大丈夫です。

本当にいい男と結婚している女性も世の中にはいる

きっと、あなたは他人と比べて苦しんでいるんだと思うんです。

  • なんで「あの女は幸せな恋愛をしているんだろう?」
  • なんで「あんな誠実な男性とお付き合いできたんだろう?」
  • それに比べて、私が出会う男はクズばかり…

どうか悲観しないでください。
他の女性がいい男と付き合えているのであれば、あなたにもできるのですから。

今やるべきことはクズ男に対してグチを言うことではなく、どうやって本当にいい男と恋愛することができるか?ではないでしょうか。

過去を変えることはできませんが未来は違います。
あなたが過去のクズ男の呪縛から逃れたとき、それが幸せになるための合図となるでしょう。

クズ男といい男の玉石混交な世の中!大事なのは見極める力

クズ男もいい男もこの世には沢山います。
でも、受け身の姿勢で待っていてはいけません。
見極める力を身につけて、自分から能動的に動く必要があります。

なぜなら、ランダムで男性を選んでいては、ダメ男と出会ってしまう可能性があるからです。
大事なのは、いい男とクズ男を見極める力です。

自分の幸せは、自分の手で手に入れましょう。

【 無料 】恋愛初心者必見!ダメ男から卒業テンプレート

ダメ男に引っかかった経験がある女性へ!

  • ダメ男にハマる女性の特徴
  • ダメ男に依存するメカニズム
  • 自立した女性になる方法

ダメ男から卒業するためのテンプレートを期間限定で無料公開しています。

詳細をチェックする

いい男とクズ男を見分ける5つのチェックポイント

ここからはあなたが幸せになるために、いい男とクズ男を見分けるための5つのチェックポイントをお伝えします。以下のポイントを抑えて、普通の恋愛を実現しましょう。

①ナルシストかどうか?

クズ男に多い特徴の一つとしてはナルシストであることです。
ナルシストはプライドが高く、自分に自信がありません。
だから、自慢ばかりして「俺ってすごいでしょ?」と思いたいのです。

ナルシストな男はクズばかりです。
対して、自分のことを客観的に評価し、無理に威張らない男はいい男であると言えるでしょう。

ナルシストかどうかは、いい男かクズ男を見極める上で重要な要素になります。

②すぐ他人のせいにするか?

すぐ他人のせいにする男は、クズ男に多い特徴の一つです。
クズ男たちは無駄なプライドを守りたいと考える人が多く、何かあるごとに人のせいにします。

自分が失敗したときは他人のせいにし、成功したときは自分のおかげ。
まるでジャイアンですね。

すぐ他人のせいにする人はクズ男。
キッチリと原因を客観的に判断できる人はいい男である可能性が高いです。

③自分の非がある時、素直に認める器を持っているか?

自分の非を勇気を持って認める。
それはカッコ悪いことではありません。

自分の非をコソコソ隠す行為の方がよっぽどカッコ悪いです。

素直に自分の非を認められる人は器の大きい人であり、いい男である可能性が高いです。
反対に、潔く自分の非を認められない人はクズ男に多い特徴と言えます。

④チャラさなどに逃げずにありのままの自分をさらけ出せるか?

チャラい男というのは総じてクズ男である確率が高い。
まるでドラマや漫画の再現かな?と思うくらいです。

その理由は、私たちの人間の本質にあります。
チャラい人は、本質がチャラいのではありません。
チャラくなりたいから、そう演じているのです。
自分自身に「チャラい人」というラベルを貼って、演じているのです。

言ってしまえば、本当の自分自身を嫌っており、弱い自分を守りたいほかありません。

ありのままの自分をさらけ出す勇気がある人は、いい男である可能性が高いです。
反対に、チャラさなどで自分を偽っている人は、クズ男であることが多い。

⑤親密さを避けることはしないか?

いい男とクズ男を見分ける最大のポイントは親密さを避けることはしないかどうかにあります。
心理学の専門用語で言えば「回避依存症」であるかないかです。

クズな男は総じて回避依存症の傾向があります。
こちらが親密になろうとしても、距離を取られたり、冷たくなるのです。

よく付き合う前はアプローチしてきたのに、付き合ってからは一気に冷たくなるクズ男がいますが、あれは回避依存症によるものと考えられます。

釣った魚にエサをやらない状態を事前に回避するためにも、相手が親密さを避けているかどうかは重要な見極めポイントになるでしょう。

もう男ってクズしかいないとは言わないで!恋愛パターンを変えよう

ここからはクズ男と付き合わないために、すべきことを紹介します。
あなたがやるべきことはたった一つ。
それは「恋愛パターンを変えること」です。

クズ男とばかり出会うのは自分の思考にクセがついたから

  • 「クズ男に惹かれてしまう」
  • 「いつもクズ男ばかり好きになってしまう」

そんな悩みを持っているのなら、思考のクセを疑ってみてください。
もしかしたら、あなたの好きなタイプがクズ男の言動にあるのかもしれません。

これは無意識的に起こるものなので、気づくのは難しいです。
まずは自分の思考を疑ってみましょう。

繰り返しクズ男と付き合ってしまうのであれば、あえて今までと違った行動を取るべきです。

相対性理論を打ち出したことで有名なアインシュタインはこう言いました。
「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。」

あなたもぜひ勇気を出して、今までと違うパターンにチャレンジしてみてください。

ピンとこない男性とあえて親しくしてみる

誠実な男性やちゃんと男性を「つまらない男」と評価せず、ぜひ一度親しくしてみましょう。
今まで見向きもしなかったパターンに挑戦するのです。

そうすることで、新しい結果が返ってきます。
クズ男から脱出したいのであれば、クズ男じゃない人を好きになる努力も必要です。

「そんなのは自然な恋愛じゃない!」と抵抗感があるかもしれません。
しかし、まずはやってみることが大切です。

何かの奇跡が起きて、あなたの価値観が変わるかもしれないじゃないですか。

出会う環境を変えてみる

恋愛パターンを変えるときに、出会う場所を変えるのも有効です。

今まで、バーやパーティーに参加して出会いを求めていたのであれば、
習い事やボランティアなど、出会いの場所をシフトチェンジしましょう。

出会いの場所というのは実は結構大事です。
バーや海といった解放的な場所だとワンナイト狙いの男性ばかりと出会いますし、習い事や英会話教室などの真面目な雰囲気な場所だと誠実な男性と出会うことができます。

ぜひ、出会う環境にも気を付けてみてください。

クズ男しかいないのは自分がその程度の女だから?それは噓である

ヤフー知恵袋やネットの記事を読んでみるとこんなことが書かれていたりします。

  • 「クズ男とばかり付き合うのはお前がその程度の女だからだよ」
  • 「類は友を呼ぶように、お前もその程度の人間なんだろ」

まるで誹謗中傷のようなことが書かれていますが、そんなわけありません。

クズ男と付き合ってしまったのは、誰の責任でもないですし、これからの努力や選択次第で何とでもなります。
女性の価値が付き合う人で決まるなんて、ありえないのです。


【まとめ】クズ男しかいない現状を打破するのはあなたである

クズ男といい男が玉石混交なこの世の中。
でも、選別する権利があなたにはあります。

言ってしまえば、「男はクズしかいない!」という現状を打破できるのはあなたしかいないのです。

タイトルとURLをコピーしました